今更ながらこういうのをちゃんと書いたことがなかったと気づいたので、当方のカスタムメイクの取り扱いについてご案内させてください。

当方のメイクはどう扱っていただくも自由

加筆するなり修正するなり付け睫毛を取り替えるなり。でもって飽きたらさくっとメイクオフしてください。
そもそも私が短期スパンでどんどんメイクを変えたいタイプなので…。
服を着替えるように顔を替えられるのがドールの楽しみ方の一つでもあるのではないでしょうか。

ドールを手放す際にメイクオフするかしないか、Feliciteのカスタムであることを記載するかしないかもおまかせします。
オーナーさんが負担を感じないようにしていただきたいと思っています。

私は、メイクに対する代金をお支払いいただいた時点で、ドールと一緒にメイクの権利もお返ししているつもりでいます。
お手元のドールをどう扱うかについて私のことを気にかけていただく必要はありません😄

ただし転売目的のご依頼だけはお断りします。必要としてくださってる方に喜んで欲しくてやってます。

もちろん長くお手元に置いていただけることはとても嬉しく思います。
その間は責任をもって対応させていただきますので、何かあればご遠慮なくお申し付けください。
このページの下部でアフターケアについてご案内しています。



メイクオフの方法

Mr.カラー薄め液で落としてください。タミヤのアクリル溶剤とかでも大丈夫だと思いますが未確認です。
落ちにくければ、薄め液をたっぷり含ませたコットンをヘッドに貼り付けて、その上からラップをぐるぐる巻きにしてしばらく置いてください。
下睫毛と眉毛の下書き(水彩色鉛筆)がうっすらと残る場合がありますが、水を含ませたメラミンスポンジで擦ってもらえれば綺麗になります。
お手数おかけしますが宜しくお願いします。

ハンドパーツなどのエアブラシ塗装もMr.カラー薄め液を使って落としてください。


付け睫毛の外し方

水をたっぷり含ませた綿棒か太めの筆で睫毛の根元を何度かなぞってもらえると、木工ボンドがふやけてするっとはがれます。
ボンドが白くなるまで根気よく濡らしてください。無理に引っ張るとアイラインが禿げます。
ぬるま湯の方が剥がれやすいかも。ただの水やお湯ならメイクに影響はありません。



アフターケアのご案内

フェイスメイク

オーダー受付期間外でもお引き受けできます。現在のメイクは落とさずに送ってください。

オーナー様のご希望に応じて部分的な修復または再メイクで対応させていただきます。
メイクイメージの変更はできません(イメージごと変更されたい場合はオーダー受付期間中に新規でのご応募が必要です)。

できる限りのイメージ再現の努力をしますが以前までと全く同じお顔には戻らないことをご留意ください。
色も多かれ少なかれ変わってしまうと思います。使う絵の具やパステルの色名は控えてあるのですが、混合比が適当なので……。

ハンド・フットパーツなど

オーダー受付期間外でもお引き受けできます。現在の塗装は落とさずに送ってください。

部分的な修復が難しいため、原則として現在の塗装をすべて落としてから再塗装を行います。


恐れ入りますが、再塗装代と往復の送料をご負担ください。
再塗装代はチロルチョコ300個orうまい棒300本です。嘘です。